使い方


メールの文面を作成


■画面イメージ

PayMail を起動すると、以下のようなウインドウが表示されます。
ワープロソフトで、文書を作成するのと同様に、メールの文面を入力します。


PayMail 画面イメージ









■キーワードの差し込み

商品をご購入いただいた、お客様のお名前や、商品名などを示すキーワードを、
メールの文面中に記述しておくと─、


決済時に、それらを置き換えてメールが自動送信されます。
( ※キーワードによる差し込み機能は、EX版のみ使用可能です。)


Arrow.gif EX版を使用するには?



■メールの原文
TextScreenShotWithoutComment.png


BlueLowerArrowLargeAnimation.gif    BlueLowerArrowLargeAnimation.gif    BlueLowerArrowLargeAnimation.gif


■送信されたメール ( 送信時にキーワードが置き換えられる )
TextScreenShotReplacedKeywords.png



■キーワードの種類
キーワード説明
FULL_NAME購入者の名前 ( フルネーム )
FAMILY_NAME購入者の名前 ( 苗字 )
FIRST_NAME購入者の名前 ( 名前 )
PRODUCT_NAME商品名
BUYER_MAIL_ADDRESS購入者のメールアドレス
SELLER_MAIL_ADDRESS販売者のメールアドレス




尚、これらのキーワードは、直接、キーボードから入力する以外にも、
以下の「 編集 」メニュや、ポップアップメニュ ( ウインドウ上で右クリック )、
からでも入力することができます。


■「 編集 」メニュ
MenuInsertKeyword.png



■ポップアップメニュ ( ウインドウ上で右クリック )
PopupMenuInsertKeyword.png









■テンプレートの選択

PayMail には、次のようなメールテンプレートが、用意されています。
ファイルの新規作成時に、以下のテンプレートを選択することができます。


■「 新規作成 」メニュ
「 新規作成 」 メニュ



■「 新規作成 」ボタン
「 新規作成 」 ボタン



■テンプレートの選択
  • キーワードを使用したテンプレート
  • キーワードを使用しないテンプレート
  • 空のファイル


テンプレートの選択



■キーワードを使用したテンプレート
メールテンプレート(キーワードあり)



■キーワードを使用しないテンプレート
メールテンプレート(キーワードなし)






スクリプトの自動生成


■スクリプトの選択


メールの文面を作成後─、


以下の「 スクリプトの作成 」ボタン、メニュ、または、ポップアップメニュ、
( ウインドウ上で右クリック ) の、いずれかをクリックすると、


決済時に、お客様に対してメールを自動送信する PHP スクリプトが自動生成されます。



■「 スクリプトの作成 」ボタン
ToolBarButtonCreateScript.png



■「 スクリプトの作成 」メニュ
MenuCreateScript.png



■「 スクリプトの作成 」ポップアップメニュ ( ウインドウ上で右クリック )
PopupMenuCreateScript.png



「 スクリプトの作成 」を実行すると、以下のダイアログが表示されます。
ここでまず、自動生成するスクリプトの種類を選択します。


自動生成した PHP スクリプトは、まず初めに、PayPal が提供する、
Sandbox と呼ばれるテスト環境で動作確認を行います。


従って、最初は「 テスト ( Sandbox ) 用 」を選択します。


そこで、正常に動作することを確認した後「 リリース用 」を再作成し、
実際に運用を開始します。


■スクリプトの選択
  • Sandbox 用:動作確認のためのテスト用スクリプトです。
  • リリース用:本稼働用のスクリプトです。



スクリプトの選択









■メール情報の設定


ここで、送信するメールの「 送信者名 」「 送信元メールアドレス 」「 件名 」、
などの情報を設定することができます。


■メール情報
メール情報









■販売者へのメール通知


販売者に対して、商品が購入されたことを通知するメールを送信することができます。
通知メールは、以下のいずれかより選択することができます。


■販売者へのメール通知
  • 決済時時に通知する
  • 決済時にエラーが発生した場合のみ通知する
  • 通知しない



■販売者へのメール通知
販売者へのメール通知









■スクリプトの保存


(1)各種設定が完了したら「 作成 」ボタンをクリックします。


■スクリプトの作成
スクリプトの作成



(2)「 スクリプトの保存 」ダイアログが表示されるので、ファイル名を入力し、
スクリプトを保存します。


また、スクリプトの保存の際、ファイルのエンコード形式を選択することが、
できます。お使いのサーバー環境に応じて選択してください。


alert01-002-24.png 通常は「 UTF-8 」を選択してください。

 尚─、

 ここで作成したスクリプトファイル、および、メールの
 テキストファイルのエンコード形式を、ペイパルで使用する、
 言語エンコード に設定しておく必要があります。

 ※一部のサーバー環境では「 日本語シフトJIS 」などが、
 正常に動作しないケースが報告されています。



ファイルに保存後、スクリプト、及び、メールのテキストファイルを、
お使いのサーバーの同じフォルダに、アップロードしてください。



■スクリプトを保存
スクリプトを保存


■ファイルのエンコード形式
  • UTF-8
  • 日本語(シフトJIS)
  • 日本語(EUC)
  • 日本語(JIS)
  • Unicode(Little-Endian)
  • Unicode(Big-Endian)



■自動生成された PHP スクリプトの例
ScriptScreenShot.png






ログの保存


決済時の支払い情報は、PHP スクリプトと同じフォルダに、CSV ファイルとして、
随時、保存されます。


■ CSV ファイル名
paypal_西暦_月_日.csv (【 例 】papypal_2013_01_09.csv )


■ CSV ファイルの内容
  • 支払い日時
  • 商品名
  • 購入者名
  • 支払い状況 ( Pending / Completed / Denied )
  • 固有の取引ID
  • 購入者ののメールアドレス
  • メールの送信状況 ( Success / Error )






PayPal テスト環境 ( Sandbox ) での動作テスト


■販売者、および、購入者アカウントを作成 ( Sandbox 用 )


alert01-002-24.png この章では、PayPal のアカウントは既に、お持ちであるという前提で、
Sandbox の解説を行ってます。
PayPal のアカウントを、お持ちでない場合は、こちら よりアカウントを、
取得してください。


(1)以下の PayPal Developer にアクセスし、PayPal のアカウントでログインします。


■ PayPal Developer ( https://developer.paypal.com/ )
PayPal Developer



(2) PayPal Developer にログインし、以下の手順で Sandbox 用のテストアカウントを、
作成します。


@ [ Applications ] メニュをクリック。
A [ Sandbox accounts ] メニュをクリック。
B [ Create Aaccount ] ボタンをクリック。


ここで、求められる情報を入力し、販売者用、及び、購入者用の二種類の、
アカウントを作成します。


アカウントの作成後は、ログアウトします。


■ Sandbox test accounts
Sandbox test accounts









■ PayPal Sandbox にログイン


(1)以下の PayPal Sandbox にアクセスし、先の PayPal Developer で作成した、
販売者用アカウントで、ログインします。


■ PayPal Sandbox ( https://www.sandbox.paypal.com/webapps/mpp/home )
PayPal Sandbox









■支払いボタンを作成 ( Sandbox 用 ) ステップ@ ─ ボタンタイプの選択


(1) PayPal Sandbox にログインすると、以下のようなページが表示されます。
ここで「 保存済みボタン 」という項目をクリックします。


■ Sandbox マイアカウント
Sandbox マイアカウント



(2)「 保存したボタン 」のページが表示されたら「 新しいボタンの作成 」という、
項目をクリックします。


■ Sandbox 保存したボタン
Sandbox 保存したボタン



(3)「 PayPal の支払いボタンを作成する 」のページが表示されたら、
商品名や金額などの、必要な情報を入力します。


「 ボタンタイプの選択 」については「 今すぐ購入 」を選択します。


■ PayPal の支払いボタンを作成する
PayPal の支払いボタンを作成する









■支払いボタンを作成 ( Sandbox 用 ) ステップA ─ 高度な変数を追加する


(1)「 PayPal の支払いボタンを作成する 」のページより、
「 ステップ3: 高度な機能をカスタマイズする( オプション) 」という項目をクリックします。


■ PayPal の支払いボタンを作成する
PayPal の支払いボタンを作成する



(2)「 ステップ3: 高度な機能をカスタマイズする( オプション) 」のページより、
「 高度な変数を追加する 」の項目に、アップロードしたスクリプトファイルの、
URL を指定します。


■ PayPal の支払いボタンを作成する
PayPal の支払いボタンを作成する


■スクリプトファイルの指定
【 例 】
notify_url=http://www.mystore.com/products/send_mail.php



(3)「 変更を保存 」ボタンをクリックします。


■ PayPal の支払いボタンを保存する
PayPal の支払いボタンを保存成する









■支払いボタンを作成 ( Sandbox 用 ) ステップB
─ ウェブページにボタンを追加する


「 変更を保存 」ボタンをクリックすると、以下の「 ウェブページにボタンを追加する 」
ページが表示されます。


以下の赤枠で囲ったコードを、ご自身のホームページの任意の位置に貼り付けます。


■ウェブページにボタンを追加する
ウェブページにボタンを追加する



赤枠で囲ったコードを貼り付けたホームページを表示し、以下のボタンが、
表示されていることを確認します。


■今すぐ購入ボタン
今すぐ購入ボタン









■言語エンコードの設定


alert01-002-24.png メールのテキストファイル、および、スクリプトファイル で、
 使用しているエンコード形式を、ここで設定します。

 ※一部のサーバー環境では「 日本語シフトJIS 」などが、
 正常に動作しないケースが報告されています。


(1)言語エンコードを変更する場合は「 マイアカウント 」のページより、以下の手順で、
「 言語エンコード 」のページを表示します。


@ [ 個人設定 ] メニュをクリック。
A [ 言語エンコード ] メニュをクリック。


■言語エンコード
言語エンコード



(2)「 言語エンコード 」のページが表示されたら「 詳細オプション 」ボタンを、
クリックします。


■言語エンコード
言語エンコード



(3)「 エンコードオプション 」のページが表示されたら、以下の手順で、
エンコード形式を設定します。


@ [ エンコード方式 ] より、該当のエンコード形式を選択。
A [ 保存 ] ボタンをクリック。


■エンコードオプション
エンコードオプション









■支払いボタンのテスト


(1)支払いボタンのコードを貼り付けたホームページを表示し、
以下のボタンをクリックします。


■今すぐ購入ボタン
今すぐ購入ボタン



(2)以下のページが表示されるので、支払い方法を選択します。
支払い方法は、以下の二種類から選択することができます。


■支払い方法
  • PayPal アカウントから支払う
  • クレジットカードで支払う


ここでは「 PayPal アカウントから支払う 」を選択します。


以前、Sandbox 用に作成した、購入者用のアカウントメールアドレスを入力し、
「 ログイン 」ボタンをクリックします。


■支払い方法を選択する
支払い方法を選択する



(3)支払い確認ページが表示されるので「 同意して支払う 」ボタンを、
クリックします。


alert01-002-24.png これは、テスト環境であるため、ここで実際に、
お金のやり取りが発生することはりません。


■同意して支払う
同意して支払う



(4)以下のページが表示され、支払いが完了します。


購入者用アカウントのメールアドレスに、作成したメールが、
送信されていることを確認します。


■支払い完了
支払い完了



■送信されたメールの例
TextScreenShotReplacedKeywords.png






PayPal リリース環境の設定


■リリース用スクリプトの自動生成


PayPal テスト環境 ( Sandbox ) での動作確認が完了したら、リリース用のスクリプトを、
再作成します。


(1) PayMail に、再度、メールファイルを読み込み─、


以下の「 スクリプトの作成 」ボタン、メニュ、または、ポップアップメニュ、
( ウインドウ上で右クリック ) の、いずれかをクリックすると、


決済時に、お客様に対してメールを自動送信する PHP スクリプトが自動生成されます。



■「 スクリプトの作成 」ボタン
ToolBarButtonCreateScript.png



■「 スクリプトの作成 」メニュ
MenuCreateScript.png



■「 スクリプトの作成 」ポップアップメニュ ( ウインドウ上で右クリック )
PopupMenuCreateScript.png



(2)「 スクリプトの作成 」を実行すると、以下のダイアログが表示されます。


リリース用のスクリプトを自動生成する場合は「 スクリプトの選択 」で、
「 リリース用 」を選択します。


「 メール情報 」、「 販売者へのメール通知 」の内容を設定した後、「 作成 」
ボタンをクリックします。


■スクリプトの選択
  • Sandbox 用:動作確認のためのテスト用スクリプトです。
  • リリース用:本稼働用のスクリプトです。



スクリプトの選択



(3)「 作成 」ボタンをクリックすると「 スクリプトの保存 」ダイアログが、
表示されるので、ファイル名を入力し、スクリプトを保存します。


スクリプトの保存の際、ファイルのエンコード形式を選択することが、
できます。お使いのサーバー環境に応じて選択してください。


alert01-002-24.png どのエンコード形式を選択したらよいか分からない場合は─、
「 UTF-8 」を、選択しておくと良いでしょう。


ファイルに保存後、スクリプト、及び、メールのテキストファイルを、
お使いのサーバーの同じフォルダに、アップロードしてください。



■スクリプトを保存
スクリプトを保存


■ファイルのエンコード形式
  • UTF-8
  • 日本語(シフトJIS)
  • 日本語(EUC)
  • 日本語(JIS)
  • Unicode(Little-Endian)
  • Unicode(Big-Endian)









■ PayPal にログイン


alert01-002-24.png この章では、PayPal のアカウントは既に、お持ちであるという前提で、
解説を行ってます。
PayPal のアカウントを、お持ちでない場合は、こちら よりアカウントを、
取得してください。


(1) PayPal にアクセスし、ログインします。


■ PayPal ( https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_login-run )
PayPal









■支払いボタンを作成 ( リリース用 ) ステップ@ ─ ボタンタイプの選択


(1) PayPal にログインし「 マイアカウント 」のページより、以下の手順で、
支払いボタンの作成ページを表示します。


@ [ 個人設定 ] メニュをクリック。
A [ 販売ツール ] メニュをクリック。
B [ PayPal ボタン ] メニュをクリック。


■ PayPal マイアカウント
PayPal マイアカウント



または、以下のようなページが表示される場合もあります。その場合は、以下の手順で、
「 保存したボタン 」のページを表示します。


@ [ 個人設定 ] メニュをクリック。
A [ 保存したボタン ] メニュをクリック。


■ PayPal マイアカウント
PayPal マイアカウント



(2)「 保存したボタン 」のページが表示されたら「 新しいボタンの作成 」という、
項目をクリックします。


■ Sandbox 保存したボタン
Sandbox 保存したボタン



(3)「 PayPal の支払いボタンを作成する 」のページが表示されたら、
商品名や金額などの、必要な情報を入力します。


「 ボタンタイプの選択 」については「 今すぐ購入 」を選択します。


■ PayPal の支払いボタンを作成する
PayPal の支払いボタンを作成する









■支払いボタンを作成 ( リリース用 ) ステップA ─ 高度な変数を追加する


(1)「 PayPal の支払いボタンを作成する 」のページより、
「 ステップ3: 高度な機能をカスタマイズする( オプション) 」という項目をクリックします。


■ PayPal の支払いボタンを作成する
PayPal の支払いボタンを作成する



(2)「 ステップ3: 高度な機能をカスタマイズする( オプション) 」のページより、
「 高度な変数を追加する 」の項目に、アップロードしたスクリプトファイルの、
URL を指定します。


■ PayPal の支払いボタンを作成する
PayPal の支払いボタンを作成する


■スクリプトファイルの指定
【 例 】
notify_url=http://www.mystore.com/products/send_mail.php



(3)「 変更を保存 」ボタンをクリックします。


■ PayPal の支払いボタンを保存する
PayPal の支払いボタンを保存成する









■支払いボタンを作成 ( リリース用 ) ステップB
─ ウェブページにボタンを追加する


「 変更を保存 」ボタンをクリックすると、以下の「 ウェブページにボタンを追加する 」
ページが表示されます。


以下の赤枠で囲ったコードを、ご自身のホームページの任意の位置に貼り付けます。


■ウェブページにボタンを追加する
ウェブページにボタンを追加する



赤枠で囲ったコードを貼り付けたホームページを表示し、以下のボタンが、
表示されていることを確認します。


これで、あなたのページに決済機能が追加されました。


■今すぐ購入ボタン
今すぐ購入ボタン









■言語エンコードの設定


alert01-002-24.png 「 スクリプトの保存 」の際に「 UTF-8 」を、選択している場合は、
言語エンコードを変更する必要はありません。

「 UTF-8 」以外のエンコード形式でスクリプトを保存している場合は、
ここで、同一のエンコード形式に設定する必要があります。


(1)言語エンコードを変更する場合は「 マイアカウント 」のページより、以下の手順で、
「 言語エンコード 」のページを表示します。


@ [ 個人設定 ] メニュをクリック。
A [ 販売ツール ] メニュをクリック。
B [ PayPal ボタンの言語コード化 ] メニュをクリック。


■言語エンコード
言語エンコード



または、以下のようなページが表示される場合もあります。その場合は、以下の手順で、
「 言語エンコード 」のページを表示します。


@ [ 個人設定 ] メニュをクリック。
A [ 言語のエンコード ] メニュをクリック。


■言語エンコード
言語エンコード



(2)「 言語エンコード 」のページが表示されたら「 詳細オプション 」ボタンを、
クリックします。


■言語エンコード
言語エンコード



(3)「 エンコードオプション 」のページが表示されたら、以下の手順で、
エンコード形式を設定します。


@ [ エンコード方式 ] より、該当のエンコード形式を選択。
A [ 保存 ] ボタンをクリック。


■エンコードオプション
エンコードオプション






トラブル Q & A


Q

スクリプトを自動生成する際─、

「 メールファイルが保存されていません。スクリプトはメールファイルを、
保存後でなければ作成することはできません。」

というエラーメッセージが表示される。

A

スクリプトは、作成したメールをファイルに保存後でなければ、生成することは、
できません。
メールをファイルに保存後、スクリプトの生成処理を実行してください。





Q

ホームページ上に配置した「 今すぐ購入 」ボタンをクリックしても、
自分のアカウントのページとは異なる、支払いページが表示される。

A

ホームページ上に配置した「 今すぐ購入 」ボタンのコードと、自動生成した、
スクリプトのモード ( Sandbox 用 / リリース用 ) が、一致しているかどうかを、
ご確認ください。





Q

ホームページ上に配置した「 今すぐ購入 」ボタンをクリックして、
支払いページを表示しようとすると、次のような、エラーメッセージが表示される。

"Dispatch Error, please check logfile for more information."

A

ブラウザのクッキー、および、キャッシュをクリアし、ブラウザを、
再起動してください。





Q

メールが送信されない。

A

よくあるケースとして、送信されたメールが迷惑メールフォルダに、
保存されてしまっている場合があります。まずはそちらを、ご確認ください。

それ以外にも─、

PayPal テスト ( Sandbox ) 環境用の「 今すぐ購入 」ボタンに対して、
リリース用の PHP スクリプトを使用していないか?

または、逆に─、

PayPal リリース用の「 今すぐ購入 」ボタンに対して、Sandbox 用の、
PHP スクリプトを使用していないか?

といった点などを、ご確認ください。